世界にたったひとつの家を建てるなら… 倉敷市の優良注文住宅会社セレクション » 岡山県の注文住宅業者ガイド16選 » 木の城いちばん

木の城いちばん

倉敷市で評判を呼んでいる注文住宅メーカー「木の城いちばん」について、家づくりの特色や工法・デザイン、会社情報などを詳しく調べています。

木の城いちばんの概要

「エアコンがいらない家」は自社開発の特許技術

木の城いちばんは本社が倉敷市にあり、岡山市泉田には岡山支店があります。それもあって岡山県内では多数の土地や分譲住宅を販売していて、地元のマーケット事情を把握した上で注文住宅に消費者ニーズを反映しています。

社名の通り、木の家に対する取り組みでは、シックハウスや省エネへの対策、バリアフリーや長期優良住宅など、住む人の健康や快適さに注力。中でも「エアコンがいらない家」と銘打ったコスモマット・コスモフィルムを使った家では、電磁波フリーや省エネ性能に特色があります。

「エアコンがいらない家」は、炭素繊維の温熱効果を活用したもので、同社が開発した特許技術でもって、安全で暖かい室内空間を生み出します。これに床暖房を合わせることで、エアコンがなくても温もりを確保する仕組みです。

木の城いちばんが対応できる工法

木の城いちばんが対応できる
デザインの種類

施工事例から、ナチュラル、和風、モダン、カジュアルといったスタイルが見られます。

木の城いちばんの紹介事例

倉敷市玉島乙島 森林の家

倉敷市西中新田 森林の家

木の城いちばんの家づくりの
特筆ポイント

床組みには同社オリジナルの「ストロング工法」を採用。剛床工法で耐震性能や耐風性能を高めているのに加え、白アリが嫌う岡山県産無垢ヒノキを根太や大引に使うことで耐久性も高めています。

また、天然木を常時ストックしているのも木の家に対するこだわりのひとつ。中には乾燥だけで20年もの年月を費やした北海道産の一枚板もありますし、他に吉野材など質の高い木材が取りそろえていて、施主が自由に選ぶことができます。

室内の壁に液状活性蝕媒炭であるヘルスコートを塗ることで、抗酸化住宅を実現させている点も見逃せません。

高い技術力(工法・構造)

木の城いちばんの特筆すべきポイントの一つが高い技術力(工法・構造)です。これにより、住む人の安心・安全を考えた家づくりを行っています。

高い技術力を示す一つの例が基礎です。木の城いちばんは、13mmの鉄筋を15cmピッチで密に組み上げ、立ち上がりの厚みを15cm幅で仕上げたベタ基礎を採用しています。

十分な強度を誇るので地震に強い家を建てられるといえるでしょう。また、立ち上がりの高さを50cmにすることで通気性を確保しています。

建物と土台の間に通気部材を組み込む基礎パッキン工法も採用しているので、腐食やシロアリにも強い基礎になっています。

丈夫な家を建てるために欠かせない筋交いにもこだわっています。

一般的に筋交いに使用する構造材は9㎝×4.5cmで十分といわれていますが、木の城いちばんが標準仕様としているのは10.5cm×4.5cmの構造材です。筋交いにこだわることで、地震に強い家を実現しています。

快適に過ごせる家を実現するため、断熱材にもこだわっています。床に使用しているのは100mmのビーズ法ポリエチレンフォームです。

この厚みは岡山県南地域の基準の1.5倍に当たります。壁は厚み75mmで断熱材を吹き付けた後、気密シートを施工します。これらの取り組みにより、夏は涼しく冬は暖かい省エネルギーの家を実現しています。

同じく、省エネルギーに貢献しているのが軒と庇(ひさし)です。木の城いちばんが建てる家は、標準仕様で軒の出が700mmとなっています。

また、軒がかからない窓には庇を設けてます。これらにより夏の強い日差しをカットすることで、省エネルギーを実現しています。風雨も防ぐ軒と庇は、住宅の長寿命化にも役立ちます。

軒や庇以上に、家の長寿命化に貢献しているのが防水シートです。木の城いちばんは業界内で高い評価を獲得しているデュポン社製のタイベックハウスラップという防水シートを採用しています。

この防水シートの特徴は、透湿性・防水性・耐久性に優れる点です。透湿性の高い防水シートで壁を覆うことで、壁内の湿気を外部へ放出しています(通気工法)。これにより建物の耐久性をアップしています。

以上の高い技術力により、住む人が安心・安全を感じられる家づくりを行っている点が木の城いちばんの特筆ポイントです。

アフターメンテナンス

木の城いちばんは、アフターメンテナンス体制も充実しています。最大の特徴は、引渡し半年後から10年間、半年ごとに連絡・定期点検を行っている点です。

引渡しから5年間は無料でアフターメンテナンスを行ってくれる点も見逃せません。最初の5年に加え、家の痛みが現れやすいといわれる10年目まで手厚くフォローしてくれるので、建てた家を良い状態に保ちやすいといえます。

もちろん、引渡しから10年以上が経過しても要望に応じて点検はしてもらえます(有料)。不具合が見つかった時は随時点検も受けられます。

建てた後も責任をもってフォローしてくれるので、注文住宅を安心して依頼できるといえるでしょう。

ZEHへの取り組み

木の城いちばんはZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にも対応しています。

ZEHとは「外皮断熱性能の向上と高効率な設備の導入により大幅な省エネルギーを実現し、再生可能エネルギーを導入することで、年間の一次エネルギー消費量収支ゼロを目指す住宅」です。

木の城いちばんは、ZEHの普及目標(自社で請け負う住宅のうちZEHが占める割合)を次のように定めています。
年度 ZEHの合計
注文 既存改修
2018年度 25% 5%
2019年度 25% 5%
2020年度 65% 5%

2017年の普及目標は、自社で請け負った注文住宅のうち10%でしたが、実績は0%でした。

2018年度以降は、施主の要望に合わせながら積極的に普及を図っていくものと考えられます。興味のある方は相談するとよいかもしれません。

木の城いちばんの注文住宅に関する口コミは?

立派な天然木が決め手でした

木の城一番に決めた理由は、構造見学会で立派な天然木が使用されていることに驚いたからです。床下にしっかりと木が組み込まれており、法律で定められている以上の強度がある点にも惹かれました。万が一のときでも、安心して過ごせる家を建てられたと感じています。

コスパに優れる注文住宅

見学会に参加して決めました。地震に強い基礎、耐久性に優れる床組を採用し、柱に岡山県産のヒノキ無垢材を使用していると聞いたからです。基本的な造りがしっかりしている家なので高いだろうと思っていたのですが、見積もりを取ると良心的な価格でした。出来上がった家をみると、コスパはかなり良いように思います。

説明・見積金額が分かりやすかった

家づくりに強いこだわりを持っていたので、住宅メーカーを決めるまで10社以上回りました。木の城いちばんさんは、家の説明や見積もりが最も分かりやすかったと思います。内容に納得できて、ここであれば任せられると思ったのが決め手でした。外観・建材・造作までこだわりを持っていたのですが、しっかりとヒアリングして実現してくれました。見積もりから追加費用がほとんど掛からなかった点も良かったです。

自分で選んだ柱が宝物です

木の城一番で家を建てて満足しています。一番満足している点は、自分で柱を選べたこと。毎日、柱を眺めるたびに、家を建てて良かったと感じています。もちろん、家の間取りや作りも素晴らしいですよ。何度も変わる私の要望に、スタッフさんは根気強く応えてくれました。ありがとうございました。

自由にピアノを置ける頑丈さが魅力

子どもの希望でピアノを置ける家を建てることになりました。補強の予算を組まなければと考えていたのですが、木の城いちばんさんに相談したところ補強なしでどこにおいても大丈夫とのこと。しっかりとした家を建てていることに感心し決めました。ピアノの見せ方や使い方まで考えて設計してくださり、私も子どもも満足できる家を建てられたと思います。

実家を受け継ぎ建替え

実家を立て替えました。良かった点は、古い家の欄間などを新しい家に使用してくれたこと。両親が建てた家を壊すことに少しだけ負い目を感じていたのですが、使えるものを使ってくれたので心が晴れました。施主の細かなニーズに応えてくれる注文住宅会社だと思います。本当に良い家を建てられました。

スタッフさんの対応が素晴らしい

最初に惹かれたポイントは、柱に岡山県産のヒノキを使用している点でしたが、決め手になったのはスタッフさんの対応でした。何度も無理な要望を出しましたが、嫌な顔をせず応えてくれました。また、家を建ててくれた職人さんも礼儀正しく、後片付けをしっかりするなど配慮が行き届いていました。

木の香りに癒されています

こちらで家を建てた理由は、モデルハウスの印象が良かったから。素人目にも良質な木材を使用していることが分かりました。良い家を建てるには良い材料を使わないといけないと思っていたのでこちらに決めました。出来上がった家は、玄関を開けると木の香りがします。毎日、この香りに癒されています。

標準プランが充実しています

最も魅力を感じた点は、耐震性と耐久性に優れる独自のストロング工法を採用していることです。長く住む家なので、耐震性と耐久性は重視したいポイントでした。次に魅力を感じた点は、標準プランが充実している点です。基本的な設備はもちろんカーテンや照明までついているので追加予算を考えずに家づくりを行えました。

ここでしか建てられない家だと思います

たまたま見かけた広告に、オール桧の家と書かれていて興味を持ちました。説明を聞くたびに良い家であることが分かり決めました。間取りや収納などいくつかこだわりたいポイントを持っていたのですが、こちらの希望を聞いたうえで実現できるアイデアを出してくれたので良かったです。特に、階段下の見せる収納スペースは気に入っています。木の温もりを感じられる住みやすい家に仕上がりました。

木の城いちばんの会社情報

木の城いちばんの展示場情報

展示場 泉田モデルハウス(宿泊体験の申込可能)
所在地 岡山県岡山市泉田2-5-16
アクセス 宇野みなと線備前西市駅から車で約6分
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜、第3日曜、年末年始
ひのき住宅
  • 対応可能な工法の数:5
  • ローコストプラン
  • 保証期間60年
公式サイトを見る
創宅
  • 対応可能な工法の数:3
  • ローコストプラン
  • 保証期間20年
公式サイトを見る
川上建設
  • 対応可能な工法の数:2
  • ローコストプラン
  • 保証期間10年
公式サイトを見る
倉敷市の優良注文住宅会社5選
サイドカラム事例写真
引用元HP:ひのき住宅公式サイト(http://www.hinoki-j.jp/c_sekourei2/)

“完全自由設計対応”、“土地情報保有”の2つの条件を満たす、倉敷市を施工エリアとする注文住宅会社を5社ピックアップ。あなたの理想の家を建ててくれるのはどの会社?

詳細はこちら
サイトマップ