世界にたったひとつの家を建てるなら… 倉敷市の優良注文住宅会社セレクション » 岡山県の注文住宅業者ガイド16選 » 川上建設

川上建設

岡山県倉敷市で評判の注文住宅メーカー「川上建設」について、家づくりの特色や会社情報をまとめています。

川上建設の概要

70年の歴史あり!岡山屈指の老舗建設会社

創業は1947年、会社設立が1968年と、岡山県倉敷市で長い歴史を築いてきた建設会社です。

注文住宅はいうまでもなく自由設計ですが、ゼロベースのプランニングとなるフルオーダーと、素材や設備仕様などのおすすめプランをベースにしたイージーオーダーの2つの方法で家づくりを相談できます。

高気密高断熱住宅や炭を敷設した健康住宅など、住む人たちに安全安心を提供するコンセプトの家づくりを得意にしています。「超一流の住宅現場を目指す研究会」による2016年度の最優秀賞を受賞した実績も。社内の工務部には現場監督や大工がいて、設計部には一級建築士もいて、提案内容や施工品質をきちんと維持できる体制も整っています。

また、地元倉敷市内の土地や住宅、賃貸物件の売買や賃貸なども手掛けていて、自社物件を多数保有。土地探しを含めて不動産事情に精通しているのも強みです。

川上建設が対応できる工法

川上建設が対応できる
デザインの種類

施工事例ではモダン、南欧スタイル、ナチュラルなどが見られます。

川上建設の紹介事例

茶屋町鶴崎 分譲住宅

玉島柏島 分譲住宅

川上建設の家づくりの
特筆ポイント

「FPの家」として高気密高断熱住宅を提供しています。

FP高断熱ウレタンパネルを断熱材として使っていますが、グラスウールと比べても約2倍の断熱性能があるとされています。この仕様によって冷暖房費の削減や最適性の確保を実現、「壁体内部無結露50年保証」の折り紙付きです。

高気密・高断熱の省エネ住宅

川上建設の特徴として挙げられるのが、高気密・高断熱の省エネ住宅を建てられること。そのポイントになるのがFP高断熱ウレタンパネルです。FP高断熱ウレタンパネルは、現在使用されている断熱材で最も高性能とされる商品のひとつ。天井や床、壁などに充填できる断熱材の厚みはほぼ決まっているので、高性能な断熱材を使用するほど住宅の気密性・断熱性は高くなると考えられます。

ここで気になるのがFP高断熱ウレタンパネルの断熱性能です。一般的に使用されているグラスウールと比較すると、その断熱性能は約2倍といわれています。ただし、どれだけ断熱性能が高くても、隙間だらけの施工だと、十分に力を発揮することは出来ません。家の隙間はすき間相当面積で表されます。次世代省エネルギー基準とされるのが5cm2/m2以下です。川上建設が建てる「FPの家」のすき間相当面積は2㎝2/m2以下を基準としています。高性能の断熱材をすき間なく敷き詰めてくれるので、高気密・高断熱の住宅を実現できるのです。

FP高断熱ウレタンパネルには、内部に結露が発生しにくい、木枠型パネルと一体成型なので構造を強化できる、長期使用による劣化が起こりにくいなどの特徴もあります。これらの特徴から、FPの家には「壁体内部無結露50年保証」が付いています。川上建設は、機能性に優れた家を建てられるといえるでしょう。

炭のチカラで快適な住まいへ

炭のチカラで快適な住まいを実現できる点も、川上建設の特筆ポイントです。私たちが吸っている空気には、様々な有害物質が含まれているといわれています。一生の間に670,000,000回も呼吸することを考えると、決して無視できるものではありません。このような不安に備え、川上建設が建てる「炭の家」は換気システムに炭を利用したカーボンエアクリーンシステムを採用しています。さらに、揮発性有機化合物を多く含む建材の使用を控えています。

炭には、有害物質を吸着、分解する働きがあると考えられています。例えば、ホルムアルデヒドを88%カットする働きやVOC(エチルベンゼン)を99%カットする働きなどが知られています。これらの働きにより、炭の家の室内空気化学物質(ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン)の値は厚生労働省基準値を大きく下回る0.01ppm未満となっています。空気や化学物質に敏感な方でも安心して過ごせるはずです。

また、炭には調湿効果、防腐効果、消臭効果なども期待できます。いずれも快適な暮らしを実現するために欠かせない働きです。炭のチカラを活用する家を建てられる点は、川上建設ならではの強みといえるでしょう。

ZEHへの取り組みも

川上建設は岡山屈指の老舗建築会社でありながら、最新技術を取り入れた家づくりを行っています。このことは、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)住宅に対応している点をみれば分かります。

ZEH住宅とは、外皮の断熱性能を高めることと最新設備を導入することで省エネルギーと創エネルギーを実現し、年間のエネルギー収支ゼロを目指す住宅です。具体的には、気密性・断熱性の高い家を作り消費エネルギーを減らすことと太陽光発電システムなどを導入しエネルギーを作り出すことでエネルギー収支ゼロを目指します。

ZEH住宅のメリットは、光熱費を大きく減らせること。ケースによっては余った電気を売ることもできます。また、気密性・断熱性の高い家になるので、室内の温度変化が少なくなります。季節を問わず快適に過ごせるうえ、部屋の移動による暑い・寒いなども少なくなります。ヒートショックを減らせる可能性なども示唆されています。以上のほかでは、環境に優しい点もメリットしてあげられます。太陽光により電力を作り出すので、CO2が発生しません。

川上建設は、新築住宅に占めるZEH住宅の割合を55%まで高めることを目標(2020年時点)に掲げています。機能性に優れた最先端の家を建てられる実力派の建設会社です。

川上建設の口コミ・評判

川上建設を選んだ方はどのような感想を抱いているのでしょうか。口コミ・評判を紹介します。

施工事例

続いて、川上建設の施行事例を紹介します。

  • Eさん宅
    「長く住み続けることを前提にした家づくりに取り組んだEさん。キーワードはバリアフリーです。大きな敷地を活かした平屋建てなので室内に階段はありません。

    それどころか、段差もほとんどありません。お年を召した方はもちろん、小さなお子様も安心して暮らせる住宅となりました。川上建設のデザイン力で、バリアフリーを重視しながらお洒落な家に仕上がっている点もポイントです。」
  • Fさん宅
    「リビングに設けた大きな吹き抜けが特徴のFさん宅。開放感のある家を建てたいと考えていたので、希望を実現できたといえそうです。

    Fさんが心配していたのは「大きな吹き抜けを設けると空調管理が難しくなるのでは」という点。川上建設の家は、高気密・高断熱なので、大きな吹き抜けを設けても快適な住環境を保てます。

    2階から明るい光が差し込む広々としたリビングはFさんの自慢のお部屋のようです。」
  • Gさん宅
    「趣味を存分に楽しめる家を建てたいと考えていたGさん。多くの方が憧れるインナーガレージを設置することに。ガレージから直接入れるので、思う存分大好きな車と接することが出来ます。

    また、インナーガレージに設けた大きな窓から愛車を眺めることも出来ます。まさに、趣味の城といえるでしょう。川上建設に相談すれば、ライフスタイルに合わせた家づくりを行えます。」
  • 川上建設の会社情報

    川上建設の展示場情報

    展示場

    KAWAKAMIショールーム&モデルハウス展示場
    (宿泊体験は要申込)

    所在地 岡山県倉敷市連島町連島707
    アクセス 水島臨海本線浦田駅から徒歩約16分
    営業時間 記載なし(宿泊体験アリ)
    定休日 記載なし
    ひのき住宅
    • 対応可能な工法の数:5
    • ローコストプラン
    • 保証期間60年
    公式サイトを見る
    創宅
    • 対応可能な工法の数:3
    • ローコストプラン
    • 保証期間20年
    公式サイトを見る
    川上建設
    • 対応可能な工法の数:2
    • ローコストプラン
    • 保証期間10年
    公式サイトを見る
    倉敷市の優良注文住宅会社5選
    サイドカラム事例写真
    引用元HP:ひのき住宅公式サイト(http://www.hinoki-j.jp/c_sekourei2/)

    “完全自由設計対応”、“土地情報保有”の2つの条件を満たす、倉敷市を施工エリアとする注文住宅会社を5社ピックアップ。あなたの理想の家を建ててくれるのはどの会社?

    詳細はこちら
    サイトマップ